額のアンチエイジング > 額の注射式シワ取りの各種類と特徴を知ろう

額の注射式シワ取りの各種類と特徴を知ろう

若い頃はハリがあり美しい肌も年齢とともに少しずつ老化していきます。シミなどもめだってくるようになりますし、肌のハリやつやも少しずつ失われていきます。それから、肌にもたるみが生じてくるのでどうしてもシワなども目立ちやすくなってしまいます。

シワがあるとどうしても老けて見えてしまいますので、スキンケアなどで目立たないようにしたいですし、スキンケアでは十分な効果が得られない場合は美容医療を利用してみるという方法もあります。美容医療ではシワ取りでは本格的なリフトアップが有名ですが、メスを使いますし、体にも負担がかかること、ダウンタイムも長くなる傾向があります。

そしてより手軽に行える施術では注射式シワ取りがあり、こちらは注射のみでシワを目立たなくすることができます。注射式シワ取りにも様々な種類がありますので、まずは各種類の特徴を知っておきましょう。特に額はシワが目立つ部分ですが、こうした額のシワも注射で改善することができます。まず有名な存在といえば、ボトックスがあげられます。

ボトックスはA型ボツリヌス毒素から抽出した成分であるボツリヌス菌を注射することで筋肉を麻痺させ、表情でできるシワを目立たなくするのに役立ってくれます。そしてヒアルロン酸注射も良く利用されている施術のひとつです。ヒアルロン酸はもともと体内にも存在する成分で安心感がありますし、唇をふっくらさせたり、最近では豊胸なども注射のみで行えるようになっています。

ヒアルロン酸注射はシワの溝に沿って注射することでその部分をふっくらさせシワを目だたなくしていく効果を期待できます。ボトックス注射もヒアルロン酸注射もどちらも短時間で行うことができ、入院の必要もありません。そしていずれの場合も永久的な効果ではありませんが、一度施術を行っておくと数ヶ月から一年程度効果が持続するとされています。注射だけですので簡単なイメージもありますが、きれいに自然に仕上がるには高い技術力、美的センスの良さが必要となります。