額のアンチエイジング > 額のアンチエイジングには高周波がおすすめ

額のアンチエイジングには高周波がおすすめ

額は比較的シミができやすく、適切なケアが必要になる部位です。額のアンチエイジングにはいろいろな方法がありますが、肌の乾燥状態が顕著であったり、肌荒れがひどいという場合には、高周波を使った施術がおすすめです。

似たような施術はレーザーもありますが、大まかな原理としては、真皮層に高熱を与え、コラーゲンの生成を活性化させるという方法になっています。この方法を用いると、表面の角質層にはほとんどダメージを与えることがありませんので、見た目には施術を受けた後の赤みなどがそれほど目立たないというメリットがあります。

コラーゲンの生成を促すには、真皮層がやけどするほどの高熱を与えなければならず、大体50度前後となっています。施術を受けているときの体感温度としては、ホカホカ暖かい程度で済んでいる人も多いですし、熱や痛みを感じやすい人には麻酔や冷却などで対応しますので、それほどのダメージを受けているとは感じられませんが、実際にはかなりの高熱を浴びており、その修復のためにコラーゲンが急ピッチで生成されます。

また、真皮層ではコラーゲンだけでなく、新しい肌細胞をどんどん作り出して角質層まで押し出すようになりますので、ターンオーバーが正常化し、年を取ってからなかなか消えなくなったシミやしわ、ほうれい線などにも効果がみられるようになります。また、これにより血行が促進され、顔色もよくなりますし、表皮の凸凹も改善されますので、全体的に若々しくなり、きめの整った色の白い肌に生まれ変わることができます。

額にできやすいシミや吹き出物、しわなどにも効果は絶大ですので、気になる方は一度試してみましょう。なお、周波数が高い方が効果も出やすくなりますので、いくつかのクリニックの施術を比較検討するときの参考にしてください。なお、妊娠中や日焼けの人は施術を受けられないこともありますし、肌の状態や希望する効果などにより、カウンセリングで周波数を調節されることもあります。